サイトマップ

English

Japanese

Chiniese


トップページ > 製品情報 > 耐火断熱れんが > LBK軽量耐火断熱れんが

お問い合わせ

製品・サービス、その他お問い合わせ

研究開発

イソライトの基礎技術、研究開発のご案内

イソライトネットワーク

国内・海外拠点、各関連会社のご案内

耐火耐熱れんが事業部

LBK軽量耐火断熱れんが

LBK-20.jpg  lbk-28.jpg

製品説明

LBKれんがは世界最高水準の超軽量耐火断熱れんがです。
このれんがは内張り用および裏張り用の耐火断熱れんがとして

 

 ・軽量である

 ・熱伝導率が低い

 ・蓄熱量が少ない

 ・再加熱収縮率が小さい

 ・熱的安定性が高い

 ・Fe2O3含有量が少なく、還元性雰囲気に対する抵抗性が大きい

 

等の性質を有しています。

用途 1.各種焼鈍炉
2.亜鉛メッキ炉
3.各種熱処理炉
4.熱風炉
5.ナフサ分解炉
種類 LBK-20耐火断熱れんが
LBK-23耐火断熱れんが
LBK-26耐火断熱れんが
LBK-28耐火断熱れんが
LBK-30耐火断熱れんが
LBK-3000耐火断熱れんが

品質表

項目  品種 LBK-20 LBK-23 LBK-26

LBK-28

規格 再加熱収縮率が0.5%を超えない温度(℃) 1200 1300 1400 1500
圧縮強さ(MPa)JIS R 2615 0.59≦ 0.78≦ 0.98≦ 2.0≦
曲げ強さ(MPa)JIS R 2619 0.49≦ 0.69≦ 0.78≦ 1.0≦
熱伝導率 at 350±10℃{w/(m/k)} JIS R 2616熱流法 0.17≧ 0.19≧ 0.24≧ 0.27≧

Fe2O3含有率(%)

1.5≧ 1.5≧ 1.0≧ 1.0≧
試験成績 かさ比重 0.48 0.52 0.59 0.70

圧縮強さ(MPa)

JIS R 2615
1.4 2.0

2.9

4.0

曲げ強さ(MPa)

JIS R 2619
1.0 1.2 1.4 1.7

熱伝導率 at 350±10℃
{W/(m・K)}

JIS R 2616 熱流法
0.16 0.17 0.23 0.25

再加熱収縮率(%)
at ( )℃×8hrs

JIS R 2613:1985

0.03

(1200)

0.19

(1300)

0.14

(1400)

0.10

(1500)

化学成分 Al2O3 45 45 55 72
JIS R 2216 SiO2 49 49 42 26
Fe2O3 1.2 1.2 0.7 0.6
項目  品種 LBK-30 LBK-3000
規格 再加熱収縮率が0.5%を超えない温度(℃) 1550 1600
圧縮強さ(MPa)JIS R 2615 3.0≦ 3.0≦
曲げ強さ(MPa)JIS R 2619 1.5≦ 1.3≦
熱伝導率 at 350±10℃
{W/(m・K)}
JIS R 2616 熱流法
0.30≧ 0.37≧
Fe2O3含有率(%) 1.0≧ 1.0≧
試験成績 かさ比重 0.75 0.80
圧縮強さ(MPa)
JIS R 2615
5.0 6.4
曲げ強さ(MPa)
JIS R 2619
1.9 1.8
熱伝導率 at 350±10℃
{W/(m・K)}
JIS R 2616 熱流法
0.28 0.34
再加熱収縮率(%)
at ( )℃×8hrs
JIS R 2613:1985
0.33
(1550)
0.26
(1600)
化学成分 Al2O3 69 76
JIS R 2216 SiO2 30 24
Fe2O3 0.5 0.3

※規格は予告なしに変更する場合があります。

※上記数値は測定値であり規格値ではありません。

※かさ比重規格設定をご希望されるお客様とは別途納入仕様を取り交わします。



電話でのお問い合わせ

東京支店
北陸営業所(石川県)

名古屋支店
大阪支店
九州営業所(福岡県)
シンガポール支店

03-3255-7281
0767-62-4622
052-582-0401
06-7711-5803
093-551-6767

65-6861-3511

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップへ

c Isolite Insulating Products Co., Ltd.