サイトマップ

English

Japanese

Chiniese


トップページ > 製品情報 > 耐火断熱れんが > A類耐火断熱れんが

お問い合わせ

製品・サービス、その他お問い合わせ

研究開発

イソライトの基礎技術、研究開発のご案内

イソライトネットワーク

国内・海外拠点、各関連会社のご案内

耐火耐熱れんが事業部

A類耐火断熱れんが

A類耐火断熱れんが   耐火断熱れんが施工 側壁

製品説明 A類耐火断熱れんがは軽量で高い断熱性を有するれんがです。
A1は低温炉用、乾燥炉等の内張り用及び各種工業炉の裏張り用として使用され、A3〜A7は各種工業炉の内張り用、裏張り用として使用されています。
用途 1. 低温炉、乾燥炉の内張用(A1)
2. 各種工業炉の裏張り用(A3〜A7)
種類 A1耐火断熱れんが
A3耐火断熱れんが
A4耐火断熱れんが
A5耐火断熱れんが
A6耐火断熱れんが
A7耐火断熱れんが

品質表

項目  品種 A1 A3 A4
JIS分類表示 900-0.50-0.23 1100-0.50-0.29 1200—0.55-0.32
規格 残存線変化率が
±2%を超えない温度(℃)
900 1100 1200
かさ比重 0.50≧ 0.50≧ 0.55≧
熱伝導率 at 600℃
{W/(m・K)}
JIS R 2616熱線法
0.23≧ 0.29≧ 0.32≧
試験成績 かさ比重 0.48 0.48 0.52
圧縮強さ(MPa)
JIS R 2615
1.1 1.5 1.6
熱伝導率 at 600℃
{W/(m・K)}
0.20 0.24 0.25
JIS R 2616熱線法      
残存線変化率(%)
at ( )℃×12hrs
JIS R 2613:1998
-0.40
(900)
0.00
(1100)
-0.03
(1200)
項目  品種 A5 A6 A7
JIS分類表示 1300-0.60-0.34 1400-0.70-0.36 1500-0.75-0.38
規格 残存線変化率が
±2%を超えない温度(℃)
1300 1400 1500
かさ比重 0.60≧ 0.70≧ 0.75≧
熱伝導率 at 600℃
{W/(m・K)}
JIS R 2616熱線法
0.34≧ 0.36≧ 0.38≧
試験成績 かさ比重 0.55 0.65 0.72
圧縮強さ(MPa)
JIS R 2616熱線法
2.0 2.5 3.0
熱伝導率 at 600℃
{W/(m・K)}
0.26 0.35 0.37
残存線変化率(%)
at ( )℃×12hrs
JIS R 2613:1998
-0.35
(1300)
-0.39
(1400)
-0.88
(1500)

※規格は予告なしに変更する場合があります。

※上記数値は測定値であり規格値ではありません。



電話でのお問い合わせ

東京支店
北陸営業所(石川県)

名古屋支店
大阪支店
九州営業所(福岡県)
シンガポール支店

03-3255-7281
0767-62-4622
052-582-0401
06-7711-5803
093-551-6767
65-6861-3511

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップへ

c Isolite Insulating Products Co., Ltd.